朝立ちは定期的に取組んでいる 市政報告集会 24.12.16前市会議員にいざと嘉孝を育てる集い:大阪市中央公会堂 24.12.16前市会議員にいざと嘉孝育てる集い:大阪市中央公会堂 ライフワークでもある水環境のボランティア活動に取組む 環境ボランティア団体「おお川水辺クラブ」の活動に現在も奔走している

ごあいさつ


未来へつなぐ まちづくり



 長引く景気の低迷、少子高齡化、人口減少による国力の低下に加え、新興国の台東等による国際環境の変化は、私たちの暮らしに閉塞感と不安感を与えています。
 経済のグローバル化は、大量生産・大量消費・大量廃棄型の社会経済システムを加速させ、地球温暖化など深刻な環境問題を招いて来ました。
 こうした状況下で起きた、東日本大震災及び原子力発電所事故は、未曾有の被害をもたらし、私たちに生き方や、科学・技術など、あらゆることを問い直しました。

 同時に、戦後の急速な経済成長の中でつくられてきた制度は、大きな変革期を迎え、公正・公平・透明なルールのもと、生きがいを持って働き、互いに負担を分かち合う「持続可能な社会」の構築が急務となっています。
 次世代にツケを回さないためにも、「量」や「成長」を求めた時代から、今ある資源を有効に活用し、「質」や「成熟」へと転換する、社会のシステムの構築が重要です。
 私 新里嘉孝は、「都市間連携」で行政のムダをなくし、「地域の特性や主体性」を生かす、実りのある「大都市制度」を推進して参ります。


 引き続き、地域の声を市政へ反映すべく、路地から路地を歩きます。 
 皆様のご指導、ご教示、ご意見など よろしくお願い致します。